ワキ脱毛おすすめサロン

おすすめ ★★★★★
料金 400円
脱毛範囲 好きな4か所
脱毛回数 両ワキとVラインは無制限
その他は1回
キャンセル料 当日キャンセルでも0円。

10分遅刻で予約の取り直しに。

施術時間 30分

http://musee-pla.com/

ミュゼのおすすめ3つ

・とにかく安い!
両ワキ以外にも3か所選べて400円!
・人気が高い
全国に180も店舗があり、会員数も約304万人です。

※2017年4月時点

・何回でも脱毛
回数、期限とも無制限なので、何回でも脱毛できます。

ミュゼのココはどうなの!?

勧誘はあるの?

ミュゼは営業ノルマがないので、
基本的に勧誘はありません。

 

ただ、まれに真面目?なスタッフさんだと
他コースを紹介する方もいますが、
一度断れば、全然しつこいことはありません。

 

痛みはどの程度?

無痛というわけにはいきませんが、
輪ゴムをパチンとする程度の痛みです。

 

耐えれない方は言えば、
脱毛機のパワーを下げてくれるので、大丈夫ですよ。

 

予約は取れる?

以前は予約が取りにくかったのですが、
お手入れ時間が半分になる
ミュゼエクスプレスが導入されてからは
予約が取りやすくなりました!

 

効果あるの??

安いから効果がイマイチなのか?と不安に感じる方もいるでしょう。

 

しかし、安心してください。

 

脱毛して1週間後には毛がぽろぽろ抜けて感動しますよ!

 

そもそも効果がなければ、
いくらp放送しても、
人気なんて出るわけありませんからね。

 

肌荒れは大丈夫?

脱毛の後に美肌トリートメントでお肌のケアをしてくれるので
肌荒れする心配はありません。
むしろ、美肌になれます!

http://musee-pla.com/

 

おすすめ ★★★★☆
料金 300円
脱毛範囲 両ワキと好きな3か所
脱毛回数 両ワキは12回
その他は1回ずつ
キャンセル料 予約の3日前まで0円!

それ以降は回数消費で、
キャンセルに扱いに。

施術時間 30分
ジェイエステのココが素敵

・安い
両ワキと3か所の脱毛が300円!
・お肌に優しい
お肌に優しいヒアルロン酸ジェルでつやつや肌になれます!

ミュゼより店舗数が少ないし、
12回と回数も限られているので、
ミュゼの方がおすすめですね。

 

例外として乾燥肌など肌荒れしやすい方はお肌に優しいジェイエステの方が良いかもしれませんね。

http://www.j-esthe.com/

 

おすすめ ★★★☆☆
料金 250円
脱毛範囲 両ワキ
脱毛回数 6回
キャンセル料 前日まで0円。

当日の予約時間までなら1000円
予約時間を超えたら2000円

施術時間 8分
エピレのココが素敵

・ワキ脱毛最安値
両ワキの脱毛が250円と最安値!

最安値なのは素晴らしいのですが、回数が6回だけでは、
普通の毛の方でも満足できないので、
追加料金を払う羽目になりそう。

 

また、店舗数が少ないので、通えるのは都心に住む人だけかも。

https://www.epiler.jp/

 

サロン比較表

 

 

ミュゼ

ジェイ
エステ

エピレ

料金

回数

部位数

店舗数

お肌ケア

施術時間

キャンセル料

×

 

まとめますと、

 

料金だけ見るとエピレが最安値ですが、
一番高いミュゼとも150円の差なので、たいしたことありません。

 

それより重要なのは
脱毛できる部位脱毛回数です!

 

エピレがワキ脱毛6回
ジェイエステがワキ脱毛12回その他3か所1回ずつ
ミュゼがワキ脱毛、Vライン脱毛それぞれ回数無制限、その他1か所1回

 

エピレは回数が少ないし、
ジェイエステも12回なので、満足いく人といかない人に分かれます。

 

12回で効果があるほど毛が薄ければいいけど、
下手したら追加料金がかかっちゃう…

 

なので、安心なのは回数無制限のミュゼ!

 

キャンセル料もかかりませんし、
店舗も一番多くて地方の人でも通えるミュゼが
やっぱり一番おすすめです。

 

http://musee-pla.com/

 

ミュゼの無料カウンセリング体験レポート

ミュゼプラチナムでは、初回限定でワキとVラインの脱毛を格安で受けることができます。

 

とても魅力的なキャンペーンではあるものの、
「安すぎて怪しい」
「勧誘されて結局高額になるのでは?」
と、行きたくても不安な方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そこで、私が実際にミュゼの無料カウンセリングに行ってきた体験を書いていきます。

 

ちなみに、私は無事にキャンペーン価格のみの契約で済ませることができましたので、
どうぞご安心ください♪

 

 

予約方法

予約は、ミュゼの公式ページから行います。

 

公式ページ内の「無料カウンセリング予約」から、
お店と予約日時を選び、

 

 

 

メールアドレスなどを入力すると、
ご予約受付完了メールが届きます。

 

 

これで予約は完了です!

 

無料カウンセリング

@アンケート記入

 

予約時間になると、個室に案内され、担当の方がやってきて挨拶します。

 

その後、タブレットを渡されて、アンケート(個人情報や脱毛に関するニーズなど)に答えます。

 

その間、担当者はどこかに行き、一人になるので自分のペースで答えることができました。

 

アンケート終了後、しばらくすると担当者が戻ってきました。

 

Aミュゼと脱毛の基本情報の案内

 

最初に資料を使いながらミュゼのおすすめポイントなどの説明をされます。

 

ここで強調されていたミュゼのおすすめポイントは

 

・返金保証!
いつでも途中解約無料、
余った回数は返金される。

 

・キャンセル無料で回数保証あり!
直前キャンセルをしても
お手入れ回数が減ることはない。

 

・選ばれてNo.1!
店舗数・売上・顧客満足度No.1。

 

ということでした。

 

返金保証があるのは、気軽に始められていいなと思いました。

 

キャンセル無料で回数も保証されるのは、
他のサロンにはなかなかないそうで、忙しい人には良いシステムですね。

 

その後は、毛周期と自己処理のリスクに関する説明です。

 

毛周期についてポイントは2つ。

 

・脱毛は一回では終わりません。
 →完全な脱毛のためには1ヶ所につき約18回(※個人差あり)のお手入れが必要。

 

・最新脱毛器導入により、
2週間おき(1ヶ月に2回)に通えるようになりました。
 →最短9ヶ月で18回通えて脱毛が完了できる。

 

ここまでは脱毛の知識についてと、
実際にサロンに通う場合のイメージ形成です。

 

そしてここから、脱毛の必要性を感じてもらうべく、自己処理のデメリットの説明に入ります。

 

デメリットとしてあげられたのは、
・肌の負担が大きい。
・自己処理の時間が無駄。
ということでした。

 

担当者の実体験(脱毛をしてどう良くなったか)などの話があったり、
こちらに自己処理について質問されたりと、
脱毛サロンに通う魅力を感じさせるような流れになっていきます。

 

最後に、脱毛人気部位の説明です。
1位:ワキ
2位:腕と脚
3位:VIO
4位:背中
みんなはどんな部位を脱毛しているかを知ることで、
自分もそこをやってみようかなという気になってきます。

 

 

B脱毛したい部位を選ぶ。
再び、タッチパネルを使って、
(実際するかどうかは別として)脱毛したい部位を選びます。

 

この時も、担当者は一旦いなくなり、一人の時間となります。

 

私は、ワキを含む合計5部位選択しました。

 

 

C脱毛コース案内
選んだ部位に基づいて、
おすすめのコースと料金を案内されます。

 

最初は、選んだ全ての部位を完全に脱毛する場合(ワキ無料+4部位×18回)の回数券の案内をされました。

 

細かい料金設定は覚えてませんが、
合計で約20万円ほどでした。

 

キャンペーン価格の300円しか払うつもりがなかった私は「え…(・Д・)」という感じでした。

 

「高いですね」という反応をすると、
1部位につき5回に減らした
お試し価格の1万円ちょっとのコースを案内されました。

 

ここまでキャンペーン価格の話がなかったので、
「今日300円のキャンペーンを見て来たんですけど…」と聞いてみると、
「ありがとうございます。あれ、1部位1回しかできないの、知ってました(^^)?」と言われました。

 

先ほど、1回では脱毛効果がないという話を聞いたばかりだったので、
「なるほどそういうことか」と思いました。

 

※1部位1回しかできないのはワキとV以外の部位で、
ワキとVは回数無制限です(2017年5月現在)。

 

担当者は、
「〇〇さんの状況を見ると、20万円のコースが一番おすすめで、お試ししたいなら1万円のコースですね。でも1万円のお試しコースは初回限定なので今回しかご案内できません。300円でも構いませんが、選ぶのは〇〇さんなので、強制はできません。いかがしましょうか?」というスタンスでした。

 

私は「今日は、脱毛ってどんなものかなという感じで、300円しか払う用意をしてこなかったので、300円でお願いします」と言いました。

 

すると、それ以上何も言われることはなく、無事にワキ完了コース+2部位の契約をすることができました。

 

 

D契約と注意事項の案内
タッチパネルを使って、
同意書への同意やサインなどを行い、
契約完了。
税込み324円を支払いました。

 

 

注意事項としては、
お手入れ前にムダ毛のシェービングをすること、
その際カミソリを絶対に使わず電気シェーバーを使うということです。

 

その前の会話で電気シェーバーを持ってないことがバレていたので、
ミュゼの電動シェーバー(2,500円くらい)を買わされそうになりましたが、
なんとか断りました。

 

サロンに行く前のムダ毛処理方法は、
確認するのが義務らしく、
かなりしつこく聞かれました。

 

 

ニーズ別!ミュゼ活用のポイント

 

今回実際に行ってみて、
ミュゼのキャンペーンを使えば、必ずしも高いコースに契約する必要はなく、
ワキとVライン脱毛を格安で受けられることがわかりました。

 

ただし、担当者の営業トークに乗せられて訳も分からず高いコースを契約してしまうと、
もしかしたら損をしてしまうかもしれません。

 

そこで、このキャンペーンをうまく活用する方法をニーズ別にまとめてみました。

 

◆ワキとVラインだけしたい人
ワキとVラインの脱毛しかするつもりはなく、
それ以外興味ない人は、
最初から「キャンペーンしか契約するつもりはありません」というスタンスで臨みましょう。

 

最初は、キャンペーンの案内ではなく通常コースの案内から始まるようなので、
そちらは聞き流し、
早いタイミングでキャンペーンのコースについて切り出すのが良いと思います。

 

何を言われても「今日はキャンペーンだけのつもりで…」と言えば、
あまりしつこく勧誘されることはないはずです。

 

ワキとVラインを回数無制限でこんなに安くできるサロンは他にあまりないと思いますので、
無事キャンペーン価格で契約できればかなり得をすると思います!

http://musee-pla.com/

 

◆ワキとVライン以外も脱毛したい人
ワキとVに加えて、他の部位も脱毛したい人は、
相場感を確認しに行くスタンスで臨むと良いでしょう。

 

何部位を何回するといくらになるのかをいろんなパターンで担当者に細かく質問し、
他のサロンと比較するための材料とします。

 

ミュゼは、回数券制のため、
脱毛する部位数が少ない人の方がメリットが大きいと思うので、
部位数を考慮しながら検討しましょう。

 

「他よりも安い」とか「初回限定価格で…」とか色々言われるかもしれませんが、
脱毛したい部位の数によっては、
全身脱毛を得意とする他の脱毛サロンの方がお得である可能性があります。

 

その場で契約したいのであれば、
ある程度他のサロンの価格帯などを調べてからカウンセリングに臨むのも良いかもしれません。

 

他と比較した上でその場で契約しても良いですし、
確実に得をするワキとVをキャンペーン価格で契約し、
その他は他のサロンと比較して決めるでも良いと思います。

http://musee-pla.com/

 

【目的別メニュー】

ワキとvライン以外もやりたい

早く終わらせたい

⇒全身脱毛がおすすめ

⇒医療脱毛がおすすめ

 

>>ワキ脱毛おすすめランキングに戻る<<

 

 

更新履歴